あなたの成功力をサポートします!!
~おすすめのビジネス本・自己啓発本、セミナー・ビデオ・DVD等を紹介します~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
:人生ゲーム~ある朝ぼくの会社がなくなった~ 中川 淳一郎 (著)
人生ゲーム 人生ゲーム~ある朝ぼくの会社がなくなった~ 中川 淳一郎 (著)

 最近、なにかと世間を騒がせている"M&A"。ニュースなどのメディアは『 M&A=敵対的買収 』かのごとく伝えていますが、それは"M&A"のひとつの側面に過ぎません。本書は"M&A"を通して、企業と人とお金の在り方を捉え、それらの意味を改めて見つめ直す、著者のいうところの”ゆるいストーリー”仕立ての小説です。

 しかし、”ゆるい”からといって内容も希薄かというと、そうではなく、むしろ非常に濃厚で考えさせられるものになっています。
[:人生ゲーム~ある朝ぼくの会社がなくなった~ 中川 淳一郎 (著)]の続きを読む
スポンサーサイト
:『すごい考え方 』 ハワード・ゴールドマン (著)
すごい考え方 ~ハワード・ゴールマン(著)~ 『すごい考え方 』 ハワード・ゴールドマン (著)

ベストセラー『すごい会議』(大橋禅太郎・著)で紹介された手法を開発したハワード・ゴールドマンが、その”すごい考え方”( High-Performance OS ) を、あなたの頭のなかにインストールする方法を詳しく具体的に紹介した一冊。

 手法の内容は基本的に前回紹介した 『すごい会議 』大橋禅太郎 (著) と同じですが、本書には『すごい会議 』では紹介されてない手法や考え方が載っていて、" すごい考え方"をさらにより詳しく理解できるようになっています。

 『すごい会議 』では、" すごい考え方"というOSの使い方が、会議での使い方に限定されてしまっていたので、正直に言って、" すごい考え方"というOSの凄さがあまり伝わってきませんでしたが ( " すごい考え方"をOSじゃなくて、ソフトと限定しているのなら理解できたと思いますが・・)、本書を読むと、OSとしての" すごい考え方"の利用方法の幅広さが理解できるので、もし『すごい会議 』を読んで本書を読んでいない方がいれば、ぜひ読んでみてください。

 そういう意味においては、『すごい会議 』のほうがストーリー仕立てになっていて読みやすいのですが、使い方が会議に限られている分、本書に比べると、" すごい考え方"というOSの全体像は少し見えにくい感じがします。なのでもしかしたら、最初に本書を読んで全体像を把握しておいて次に『すごい会議 』を読んだ方が、もっとスムーズにこの手法を理解できるかもしれません。

 " すごい考え方"は、社員のグチを最高のアイデアに変えるすばらしい手法だと思います。

→アマゾンで 『すごい考え方 』 ハワード・ゴールドマン (著) のレビューをみる
いつも読んでくださってありがとうございます。
あなたの成功力がアップすることを、これからも祈っています。

あなたの成功力をサポートします!! 人気blogランキングへ
: すごい会議 ~短期間で会社が劇的に変わる!~ 大橋 禅太郎 (著)
すごい会議 すごい会議 ~短期間で会社が劇的に変わる!~ 大橋 禅太郎 (著)

 マネージメントコーチ・ハワード・ゴールドマンにより開発された「すごい会議」のやり方を、著者がアメリカで起業する際に、実際にゴールドマン自身から教わり会議に取り入れることで、劇的な成果を生みだし起業を成功させたストーリーが語られた一冊。

 友人に「すごい、良い本だよ」と勧められたので、読んでみました。内容的には以前紹介した質問思考の技術 マリリーG.アダムス (著)とあまり変わらないのですが、”すごい会議”のほうが、より具体的に書かれているので、明日からでも会議で使ってみようかなと思わせてくれます。

 また個人的に利用価値が高いと感じたのが、付録としてある、すごい会議の手順と内容をまとめた書き込み型のシートです。端的にまとめられていて、シートの質問に答えを書き込んでいくことで「すごい会議」を実践できるようになっているので、ぜひ使ってみたいと思っています。

 だらだら会議やグチ会議に嫌気が差している方はぜひ読んでみてください。きっと役に立つはずです。 → アマゾンで すごい会議~短期間で会社が劇的に変わる! 大橋 禅太郎 (著) のレビューをみる
いつも読んでくださってありがとうございます。
あなたの成功力がアップすることを、これからも祈っています。

あなたの成功力をサポートします!! 人気blogランキングへ
copyright © 2005 あなたの成功力をサポートします!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。