あなたの成功力をサポートします!!
~おすすめのビジネス本・自己啓発本、セミナー・ビデオ・DVD等を紹介します~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
:質問思考の技術 マリリーG.アダムス (著)
質問思考の技術 質問思考の技術 
マリリーG.アダムス (著)

突然ですが、あなたはどうやって怒ったり悲しんだりしてますか?

 大声を出したりモノや人にあたったり、涙を流したり、ヤケ食いしたり、海を見に行ったり・・、その表現方法は人によってさまざまだと思います。僕なんかは怒りが溜まってきたら、寝て早く忘れようとしますけど ^ ^;

 そんな、怒りや悲しみに対して、人それぞれに異なった表現方法をとっている私たちですが、しかし実際は、みんな共通して頭のなかで同じ作業をしていると、著者 マリリーG.アダムス氏は言います。

 その作業とは『質問』です。
「なにかが自分の身に起こる、そのとき人は質問をはじめる。(略)」~本文より

 アダム氏によると、私たちは、ある出来事が起こると、それに対する『質問』を無意識的に頭のなかで作り出して答えをもとめて対話をはじめるそうです。

 怒りや悲しみといった感情は、こうした頭のなかで行われるQ&Aで答えが見つからないときやそれを答えと認めたくない場合に生じるもので、怒鳴ったり泣いたりする行為は、頭のなかで行わたQ&Aによって増幅された感情が、外に溢れ出したものだといえます。

 それでは、頭のなかで無意識的作り出している『質問』を、意識的に作り出すことによって、感情や思考、行動をコントロールすることはできないのか?

 この問いにアダム氏は「YES」と答えます。
それはQT=質問思考によって可能だと・・。

「人は毎日さまざまな質問を自分に問いかけている。それが、どんな質問かによって、人の考え方や人間関係は大きく変化する。QT[ Question Thinking=質問思考 ]は、自分自身に意図的に質問を投げかけることにより、賢明な選択をするための思考ツールである。」~本文より

QTに関しては、ここでは長くなってしまうので詳しく述べませんが、とてもシンプルわかりやすく活用しやすいツールです。ぜひ、この本を手にとってQTを実践してみてください。あなたのかなで何かが変わってくると思います。

ちなみにアンソニー・ロビンズ氏ジェームス・スキナー氏の書籍のなかでも、この『質問』の力の大切さが書かれています。2人の書籍を読んだことのある方にもおすすめします。きっと役に立つはずです。

最後に、この本を読んで気付いたことがあります。それは僕自身、今までポジティブなことに対する質問の量に比べ、ネガティブなことに対しての質問の量の方が断然多かったということです。これでは成功なんてできるはずないな と、読み終えて改めて自分の未熟さを痛感しました。(>_<)

→ アマゾンで質問思考の技術 マリリーG.アダムス (著)のレビューを見る


いつも読んでくださってありがとうございます。
あなたの成功力がアップすることを、これからも祈っています。

あなたの成功力をサポートします!! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あなたの成功力をサポートします!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。